酵素ドリンクの光
ホーム > > マークスの印象

マークスの印象

初めて文庫本を買ったのがマークスの山でした
マークスの山はとても気に入った作品で一年の間に一回は必ず読み返すようにしています

合田刑事の執拗なまでの犯人への執着と高村薫のヒッチはかなりリアリティがあって呼んでいるものをその世界に引き込ませるほどの力がありました

そして文庫本と単行本の内容がだいぶ違うという評判を聞いて購入してみたのですが読み終えた印象としては確かに違いますね本のイメージも変わってます

マークスの山 ネタバレ